ある男が、死の床につく妻の手を握っている。

10 :凧(ひもなし): 投稿日:2006/12/15(金) 00:56:45.62 ID:3cCq2d0q0

ある男が、死の床につく妻の手を握っている。

「ジェリー、わたし・・・・わたし、お別れする前にどうしてもあなたに言っておきたいことがあるの」

「いいんだよ、もう、いい。どんなことをしたにせよ
 わたしはもう怒ってはいないよ。何も心配することはない」

「いいえ、ジェリー。わたしは長い間、この秘密を抱いて苦しんできたの。
 でも、もう白状しなければならないわ。わたし・・・わたしずっとあなたを裏切っていたの。
  あなたの親友のフィルと不倫してしまったのよ。本当に、本当にごめんなさい」

「ああ、それは分かっていたよ。

 わたしがなぜおまえに毒を盛ったと思うのかね」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です