きっと卒業するまでず~っと言われ続けるんだろうな

766: 名無し職人 02/08/10 17:10
美大での授業の一環として動物のスケッチをするために動物園に訪れ時のことです
私は仲の良い友達数人とグループを組みモデルとなる動物を何にしようかと園内を歩き回っていました
チンパンジーの檻の前を通りかかったとき 男子数人が檻の前で騒いでいたのが目に入り
「遊びに来てるんじゃないのに、男っていつまでもガキねぇ」などと友達と話していると
その時です 「うわぁ!来た!!」という男子の声が聞こえ、私がそちらを振り向いた瞬間

ボスッ

胸元に鈍い衝撃・・・そして 鼻をつく凄まじい異臭 私の白いブラウスの胸元には茶黒い半固形物がベットリ・・・
周りの友達が悲鳴を上げて逃げていき 檻の前の男子達は青い顔でこちらを見ている 私は呆然とその場に立ちつくして
チンパンジーの檻・・・その前で騒ぐ男子・・・「うわぁ!来た!!」・・・茶黒い固形物・・・異臭・・・
私の頭の中はグルグルと周り 遂に一つの答えを導き出しました

「チンパンジーの投げウ○コ直撃」

そう理解した途端、目から涙があふれ私はその場に座り込んで号泣しました

その日はスケッチどころではなくなり私は友達のジャージを借りて帰宅
そのまま数日引き籠もって過ごし、ようやく学校に復帰してみると私には
「猿のウ○コが当たった女」の称号が与えられていました

きっと卒業するまでず~っと言われ続けるんだろうな そう思うたびに鬱になる私でした・・・

fin


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です