どうだ弟よ恥ずかしかろう、寝坊した報いじゃw

842 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/01(土) 19:59:00 ID:AoevutwG0
6歳上の姉貴がいる。
中3の時、水泳の県大会で二つ隣の市まで行くことになった。
が、俺の住んでる所は秘境一歩手前のド田舎で、
最寄のバス停・駅まで徒歩30分。(学校まではチャリで1時間)
大会の日は朝の5時半くらいに起きないと間に合わない計算だったが、案の定寝坊。
かーちゃんに起こされた時は6時過ぎで、慌しく支度して荷物引っつかんで外に出ると、
ツナギ姿の姉貴が隼(通称ブサコちゃん・姉命名)を暖気してるところだった。
ツーリングに行くらしいので、これ幸いとばかりに、
渋る姉貴必死に頼み込んだ末、送ってもらうことに。

会場までの道で、一部線路と並走する道路があって、ちょうど他の部員が乗っている電車と並び、
部のジャージとジェッペルという出で立ちの為、苦も無く発見され、手を振られ、冷やかされ…orz
姉貴は姉貴で
「どうだ弟よ恥ずかしかろう、寝坊した報いじゃw」
とか言いながらわざと電車とスピード合わせるという羞恥プレイ。

駅に着いたら着いたで、顧問に「いつもウチの弟が~」 というあからさまな社交トーク。
アンタいつもはぶっきらぼうじゃん。そんなキャラじゃないじゃん。
明らかに俺に対する当てつけじゃんorz
去り際にウィリーまで披露するサービスっぷり。
姉さん、大会には間に合いましたが、おかげで俺はなぜかシスコン扱いです。
大会のあと、我が家に来たがる野郎共を阻止するのに苦労しました。

…後でかーちゃんから聞くに、その日ツーリング行ったはずの姉貴は昼前に帰ってきて寝てたらしい。
ツナギの下はパジャマだったそうな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です