なんとなく父親を笑わせたくなって

243 :彼氏いない歴774年:2010/04/02(金) 01:57:17 ID:UV72auQ5
中学生の頃、タオルを腰にぐるっと巻きつけて風呂から上がってきたら、洗濯物が干してある中廊下に父が立ってた。
(居間と中廊下は曇りガラスの引き戸で仕切られてて、そこに父と思わしき男の影が立ってた)
なんとなく父親を笑わせたくなって、白雪姫の小人みたいに「ハイ・ホー♪ハイ・ホー♪パンツーがほっしいー♪」と歌いながら、
乳丸出しで手を差し出したら、そこにいたのは父じゃなくて、母の店でアルバイトしてる大学生の人だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です