なーに、ヤツらカウボーイの国の人間だ。牛は撃たないべよ

41 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/21(土) 21:59 ID:OndgsPzA

うちのじいさんの話でも。
終戦の一ヶ月前、大規模な空襲があったんですよ。
で、当時我が家は空襲の目的地の途中にあるドイナカで牛飼いやってたわけ。

田舎とはいえ、空の上をわんわんとB29の大編隊が飛んでいる。
家族一同牧場の裏山に避難したんだが、ふと気がつくとじいさんが
牧場をつっきって放牧している牛たちの方にとことこ歩いている。
いつもと違う気配におびえる牛たちをちゃっちゃとまとめて
牛舎までひきつれて帰っていった。

牧場のどまんなか。空から丸見え。

B29が去ったあとでばあさんは
「なんて危ないことをするんだ」と泣いて怒ったそうだが
じいさんけろっとして言ったそうな。

「なーに、ヤツらカウボーイの国の人間だ。牛は撃たないべよ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です