ドイツのある街の寿司屋前でのこと。

894 : おさかなくわえた名無しさん [sage]:2012/10/12(金) 02:24:52.51 ID:UMVM+lY3

ドイツのある街の寿司屋前でのこと。
寿司屋のメニューには「MOMOYAMA」やら「EDO」など
外国人が持つ日本のイメージらしい名前が満載で、
自分は興味深くガン見していた。
「CHIRASHI」という握り寿司セットもあったw

ふと、後ろに白人の母子がいることに気が付いたので
「邪魔しちゃってごめんね」と言い
彼らがメニューを見られるように避けると、
お母さんが「うちの子、日本が大好きなのよ」と。
(双方とも会話は英語)

「へぇ~。私はドイツが大好きだよ」と言ったら笑ってくれた。
その間、中学生くらいの綺麗な少年もニコニコ。
その後、親子とも笑顔で寿司屋へ入って行ったのを見て、和んだ。

895 : 894 [sage]:2012/10/12(金) 02:45:38.58 ID:UMVM+lY3

続き

その2日後、100?`以上離れた街で偶然見かけた。
声をかけると、親子も気づいてくれ、
少年が日本語で「ハジメマシテ!」と言ってくれた。惜しいw

「お久しぶりです、だよ」と言うと、照れ笑いして、またなごなご。
寿司はいまいちだった、とか話しているうちに
母子はアメリカ・シカゴからの観光客とのことが判明。
「ドイツ大好き」と言うと笑ってくれたので、ドイツ人かと思ってた。ゴメソ

しかし、アメリカからせっかくドイツにやって来て寿司ですか。
とも思ったけど、言えなかった私は日本人・・・。
お母さん曰く「息子は家で日本食を作ってくれたりするのよ」とのこと。

「シカゴにもぜひ来て。
あなた、一人でドイツにいるなんてなんて強い子なの!」
と言われた33歳、夏の想い出。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です