三郎Loveなお父さんに萌えました。

日本びいきの外人を見るとなんか和むPart206

342: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 20:22:50.18 ID:dS79nFQS!
元ホームステイ先のお父さんの話。

軍人だったお父さん(アメリカの白人さん)は、昔日本の
自衛隊とのやり取りをする役に就いていたそう。

会議などで何度か日本へ行くうちに、日本側の担当者達と仲良くなり
仕事の後、良く一緒にカラオケに連れて行かれたそうな。
(ちなみにお父さん日本語は話せない)

曲調に惹かれた事も有ったそうですが、日本の人達が大好きになったお父さんは
彼らを驚かせようとアメリカへ帰ってから必死で日本の歌を練習。
その次に日本へ行った時にその歌をカラオケで披露し、すごく喜んでもらえたそうです。

その頃の思い出話をする彼の瞳はキラキラとしていて
その思い出を本当に大切にしている事が伝わりました。

「お互い現役は引退してるけど、今でも彼らとは連絡を取り合っているんだ。
彼らは本当に素晴らしい、僕の大切な友達なんだよ。」
…と言いながら、私とカラオケに行った時も得意の歌を披露。

感情ドップリ入れて、たまにちょっぴり涙ぐみながらお父さんが熱唱する歌は・・・
・・・北島三郎の「おやじの背中」。

本当に上手なのでそう伝えたら「No No! まだまだです」と、
ちゃんと日本語で謙遜まで披露w

ちなみに北島三郎が一番のお気に入りで、他の歌ももちろん歌えるし
彼の名前だけは漢字で書ける程、三郎Loveなお父さんに萌えました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です