不謹慎笑い

≪1≫
祖母が亡くなった時の話。

通夜が終わった後、とてもおしゃまで、おしゃべりの5歳の姪っ子が退屈の限界に達したのか葬儀会場にあったマイクで遊びはじめた。

祖母は91歳の大往生だったし、しんみりするような葬式でもなかったので好きにやらせていたところ、
弔問客に顔を見てもらう為に開けていた棺桶の中にマイクをつっこんで、祖母の亡骸にマイクを向けて
「今のお気持ちを一言どうぞ!」

≪2≫
9・11のテロで大騒ぎになってた頃のテレビで・・・
「同時多発テロの死者は数千人に登る見通しです。ではここでCMを」

「千人をぶっ飛ばす爽快感!真三国無双2!」

≪3≫
俺、地元では有名なとんこつラーメン屋でバイトしてたんだけど、その主人が突然亡くなって、葬儀することになった。
棺おけの中に故人が大事にしてたものを入れてほしいと言われたんで、主人が生前大事にしてた、店の軒先にぶら下げてたとんこつ数本を棺に入れた。
で、火葬がすんだ後に係員が困惑してるの。
骨が多すぎる。見たこともない骨が混じってるって。
あ、僕が入れたとんこつかもしれませんって言ったら、主人の親父さんに殴られた。