忘れ物

家族旅行をした時です。

レンタカーを借りて主人が運転。
主人が調べてくれた郷土料理店で夕食。
たらふく食べて私はトイレに。
トイレは一度お座敷を出て靴を履いて行く場所にあるので
お店のスリッパを使って移動が出来ます。

トイレから、席に戻ろうとすると
主人が子供達を連れて、帰るよー。
と私の鞄を持ちながら、会計に向かう所でした。

「有難うございましたー」

店員さんの見送りの声を背に
おいしかったね。と言いながら車に乗り込む。
さ、あとはホテルに向かうだけ。

少し走ると、私達の泊まるホテルが見えてきました。
が、その瞬間。
以下その時の会話。

私「パパ、怒らないで聞いてくれる?」
主人「何?何なの?(少々不機嫌なお声)」
私「お店に戻って欲しいの。」
主人「え、何で?忘れ物ないか確認したよね?」
(俺が鞄持ったし)
私…黙って足元を見せる。
主人→私の足元を見る…
突如「ブオーッ」と吹き出す。

はい。そうです。
私、お店のスリッパ履いてました。
私の靴はお店に置き去りです。

「Uターンプリーズ」

主人は一言言いました。
「俺が紹介した店、そんなに気にいってくれたんか」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です