恥ずかしい話

友人Aは、とにかく男に目がありません。
夏場の谷間見せ、脇見せは当たり前で、
手料理を作るから家に来てとか、友達の彼氏に近寄るのが趣味でした。
ある夏の日に谷間くっきりで両手を万歳して脇見せアタックをしていたのですが、
1本だけ脇毛が…
たまりかねてAに脇見えてるよ。お上品なお嬢様なんだよね?みっともないよ。
と叱ると、えっ?あっ?やだ、B君を見たら嬉しくて知らないうちに、お手手振っちゃった~Bくぅ~ん。とまた手を振り走り去りました。
悲しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です