絵に描いたような大パニック、まさに阿鼻叫喚だった。

181:おさかなくわえた名無しさん :2006/10/27(金) 16:25:21 ID:do909xDN [sage]
幼稚園の頃の話。
その日は元旦で、本家である我が家へ新年の挨拶に来た親戚が大集合していた。
大人は大人で大宴会、子供は子供でわいわい騒いでいたんだけど
いとこA(高校生)と、いとこB(中学生)が子供達を集めて
「いいか?お前らにいいものを見せてやる」とAが自宅から持って来たビデオテープを取り出した。
ビデオの内容は、当時大ブレイクしていたブルーハーツのライブビデオだった。
みんな何気なく見ていたのだが、何かに取り付かれたように歌い叫び踊りまくるAとBにつられ
次第に全員訳が分からなくなり、「リンダリンダ」では、みんなで大ジャンプ大会になっていた。
高校生から幼児までの子供が10数人飛び跳ねまくっていた、まるで宗教儀式のように。
するとBの弟(小学校低学年)がジャンプの着地の際に足を滑らせて、
頭から障子とガラス戸を突き破って庭にダイブした。(スローモーションで。)
雪が積もった庭に鮮血が飛び散り、我に返る私達。そして大絶叫。
騒ぎを聞きつけて大人たちがやって来て、状況を見てさらに大騒ぎになった。
痛みで泣き喚くB弟、つられて泣く子供達、宥める母親軍団、
騒ぐだけ騒ぐ酔っ払い親父集団、それにキレる嫁集団、寝てるひいじいちゃん、
「救急車呼ぶ?」「そりゃちょっと大げさじゃない?」「じゃあ誰か車出して。」
「みんな酒飲んでるから無理。つーか正月だから近所の病院やってない。」
みたいなやりとりをする冷静な大人達、
「これがパンクだ!!!」「イエー!!!」と絶叫し、それぞれの母親にビンタされてるAとB。
絵に描いたような大パニック、まさに阿鼻叫喚だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です