自分が幽霊でも裸足で逃げ出すな、と思った。

924 名前:本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 22:13:35.12 ID:T9ro1d9i0

笑えると言うか呆れた話。
祖父母が住んでいた田舎の一軒家が、しばらく無人にしてたら霊のたまり場に
なっちゃったみたいで、昼間はいいけど夜は泊れない状態が続いてた。

そんななか、従兄弟の兄貴が
「合宿所に使いたいんだけどー。幽霊?俺見えないし」と鍵を借りていった。
そして従兄弟の合宿後、幽霊騒動はぴったりとおさまった・・・

なにやったの?と聞いたら
「ガチムチ集団によるビリーザブートキャンプの集い」だそうな。

大広間(昔の日本家屋なんでだだっ広い広間があった)にプロジェクターを持ち込み、
等身大で思う存分キャンプをしまくり、廊下ですれ違えばポージング合戦、
家屋中にただよう汗と揚げ物のにおい、ほぼ全裸で歩き回るマッチョども。

自分が幽霊でも裸足で逃げ出すな、と思った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です