英語の授業

≪1≫
中2のとき、英語の授業で先生がS君に「昼飯は英語で何というか?」と聞いてきた。
先生は多分「ランチ」と答えさせたかったのだろうが、S君には分からないようだった。
先生は「お前がいつも食ってるヤツや。それを英語っぽく言うてみい」とヒントを出してくれた。

十数秒後、S君の口から「ヴェントゥー(弁当)」という誰も予想しなかった核爆弾級の言葉が発射された。

≪2≫
[ ] is a pen. でThisと入れるはずが
[Th]is a pen. と答えた友人

≪3≫
授業参観で英語の授業の時に
先生「Sから始まる英単語分かる人?」
俺「ハイハイハ~イ!」
先生「じゃぁ俺君」
(男子にヤジられながら黒板に向かう)
俺「Sと来たら次はEでしょ~」
(ざわつく生徒)
先生「おい、俺!」
(羽交い締めにされ黒板から引きずり下ろされる)
俺「ちょwww先生何考えてんだよww俺はAって書こうとしただけなのにwww」

それ以来、英語の授業では俺は指名されないようになった・・・

≪4≫
英語の時間、「I live in Tokyo.」を過去形にしろと言われ、「I live in Edo.」と答えた。

≪5≫
英語が苦手な山田は『myを使って文を書け』という問いに対しこう解答した。

Mypenisbig.

数日後、答案が帰ってきた。山田のこの文章の隣には赤ペンで
1.単語間は一文字分のスペースをあけること
2.be動詞がありません
と美人の英語教師らしく綺麗な文字で書いてあった。
しかし山田は「isってbe動詞じゃないの?」と言っていた。