誰か殺陣をしたい人、手を上げて~

空気なんて読めないから勝手に投下します。
文章下手なのは堪忍ね
先日太秦で行われた戦国祭り。最近戦国武将にはまり(ゲーム関連でなく)、場所も近いからと遊びに行ってきました。
コスプレの人が多くイメージしていた雰囲気とは違ったけれど、時間も遅めだったのでそれほど人が溢れかえる事もなく、のんびり江戸時代の町の雰囲気を楽しみ、忍者屋敷に並んでいると何処からともなくテンションの高い声が・・・。
そちらを見やると外国女性2人がそれはもうテンション高く写真を撮っていました。
撮っているうちに段々エキサイトしてきたようで、最終的には置いてある忍者人形がまるで彼女の彼氏のように。
忍者屋敷待ちの人たちは寒いはずがみんな笑顔になって見ていました。

しばらくして辻斬り(ちゃんばら)指南?というのがあるので、つれと一緒に見に行くと
またまた登場の彼女たち、終始テンション高めで鬼瓦のような悪役ににらまれてますます喜んでいました。
その後、殺陣が終わったあとのちゃんばら指導にて
強面侍「誰か殺陣をしたい人、手を上げて~」(* ゚ー゚)∩ハーイ
侍  「じゃあこちらの方と…あなたと…」ヽ(*´∀`)ノ†(刀片手に大喜び)

暫く殺陣を教えてもらった後、
侍 「日本語わかる?どこから?」(* ゚ー゚)ロシア!スコシダケナラ…
侍 「じゃあ、こうして、こう、ね」(* ゚▽゚)ダー
侍 「よーい、すたーと!」( °▽°)=†)`ν°侍)・;’.、ドゴォ 
( °▽°)っ≡つ† ババババ)Д゚侍)<ちょ…ま…
・+(*゜∀゜*)ノ†+・いやっふー(((( ;゚д゚)))<イヤッフー!じゃないよ…

流石相手はプロなので上手く避け、大事には至りませんでしたが刀は銀紙はがれてぼろぼろ、強面侍が相当怖がっていたのが周りの観客の笑いを誘っていました。
いつまで日本にいるのかわかりませんが満喫しているなぁと見ていて楽しかったのと、大いに笑わせてもらいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です