起きたら大きいマルじゃなくて私だったって落ち込ませるかなぁ

77:恋人は名無しさん:2011/02/21(月) 03:15:42.35 ID:ddLCxVDiO

彼、いきなり私の服(もこもこ)撫ではじめる
「!?(腕の中で眠っていたのにモフモフされて起きた)」
「マルぅ…遊びにきたの?」
「…」
「…大きくなったねぇ……」
「……にゃあ」
「…マ…ル、グス……助け……ごめ………」
「…にゃ」

マルとは年末に死んだ彼の愛猫。
会いたくなっちゃったのかな。
よしよししたら寝たけど、
起きたら大きいマルじゃなくて私だったって落ち込ませるかなぁ。
咄嗟に鳴き声真似するんじゃなかった


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です