毛生え薬

投資家Aは、著名な医学博士Bに新薬開発資金を提供することになった。
医学博士「私の今までの研究から、「不老の薬」と「毛生え薬」は実現可能であることがわかっています」
投資家「では両方作ってくれたまえ」
医学博士「両方を開発する余裕はありません。どちらか一つしかできません。」
投資家は迷わず「毛生え薬」を作るように指示した。

時間を止める

自称凄い魔術士が新しい魔術を自慢するために、弟子を訪ねた。
師匠「凄い魔術を完成させたぞい」
弟子「そんなに凄いのですか?」
師匠「なんと!全ての、ものの時間を止めてしまうのじゃ」
弟子「本当に、全てのもののですか?」
師匠「もちろん、全てと言ったら全てだぞい」
弟子「じゃあ、役に立たないですね」

芸名

夕方、パート先の親睦ボーリング大会があって行ってきたぽ。
スコア表に、みんなそれぞれ芸名みたいなのを書き込んでいたので
私もおやつに持っていたキョロちゃんのチョコボールと苗字を合わせて
「チョコボール向○」と書いたぽ。
そしたら、レーン上に映し出されたスコア表の私の名を見て、全員が爆笑したぽ。
なんで笑われるのか聞いてみたけど、みんな笑うばかりで教えてくれなかったぽ。
ゲーム中もずっと笑いながら「チョコボール向○」さんと呼ばれてたぽよ。
で、さっき帰ってきてヤフで検索してみたぽ。
知らなかったぽ・・・チョコボール向○さんなんて人がいたなんて・・・ぽ。
しかもしかも、その人って・・・・ry・・・ぽ。
恥ずかしいぽ・・・どうしようぽ・・・来週からもそう呼ばれたらどうしようぽ・゚・(ノД`)・゚・。

先生は私が誰だか御存知ですか?

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 10:31:22.57ID:GnBO9Wzr0
ワシントン大学での英語学序論の期末試験でのことである。
このクラスは800人も学生がいたので、1年生の他の多くの科目と同じく、
この試験も新しい学生を振り落とすためのものだった。試験は2時間で、問題用紙が配られた。
教授はとても厳しい人で、きっかり2時間後にこの机の上に提出しないと受け取らないこと、従って試験には落ちることを学生たちに言い渡した。
試験が始まって30分後、1人の学生が息せき切って駆け込んできて、教授に問題用紙を下さいと言った。

だって骨を切断する大手術だったんでしょ?

11 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 01:09:36.62 ID:XXyvIU7d
恒例である夫人同伴のポーカーの集まりに遅れてやってきた外科医のスミス氏が、遅くなったことを皆に詫びた。
「出かける間際になって、急患が運ばれて来たんだ。男性が大事な所を毒蛇に咬まれたんで、緊急に切断をする必要があったんだ」
スミス氏がそう言うと、先に来ていたスミス夫人が夫をねぎらって言った。
「あら貴方、それは大変でしたわね。だって骨を切断する大手術だったんでしょ?」
それを聞いた他の男性メンバーは黙って立ち上がり、スミス氏に賞賛の拍手を贈った。

皮肉


463 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/05/27(火) 00:25:53 ID:xbAADNAZ
夫婦が田舎道をドライブしていた。
長い口げんかに疲れ、2人ともずっと黙っていたが、大きな農場の横を通りすぎたとき、
たくさんの豚が飼育されているのを見て、皮肉っぽく妻が言った。
「あれ、あんたの親類?」
「ああ、そうだよ」
夫は言った。
「義理のな」