名作のタイトルに一文字足すと・・・

【名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる】
・キャプテン右翼
・天空の茨城ラピュタ
・鳥人間失格
・吾輩は猫耳である
・マッチョ売りの少女
・面白い巨塔
・海辺のフカフカ
・一休許さん
・老人と海苔
・ローマの定休日
・ああ無表情
・はしょれメロス
・紅の豚汁
・男はつらいわよ
・リア充王

ことしは1.08くらいかな~

144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/31(月) 00:19:13.68
毎年年賀状を3種つくる。商売用、俺嫁連名(家族の付き合い)、
嫁単独(嫁友専用)。なぜか俺が全部作ってる。
前二種は例年一時間もかからずデザイン決定で簡単。最後が大変。
嫁の監修のもと2,3日かかる。
一年間撮りためた写真の中から奇跡の一枚を選定しなきゃならんが。
素敵な景色の中に自然に佇む嫁であること、カメラ目線でないこと、
正面でないこと、アップでないこと、でも嫁と判読できること。
この写真を選ぶだけで難行。
レイアウトの段でさらに難業。写真の縦横比の微修正が続く。
バレるからヤメレという俺、大丈夫という嫁。なんとか1に近づけようとする
俺と、少しでも大きくしようとする嫁の綱引きで、大晦日がドンドン近づいてくる。
ことしは1.08くらいかな~

僕はずっとうちにいたよ

1 : ◆OSYhGye6hY :2006/12/24(日) 22:36:18.85 ID:LPg6LA54O
そうかい。良かったね。パーティーとか楽しかっただろうね。僕は誘いすらなかったよ。
僕はずっとうちにいたよ。けどさびしくないよ。家族がいたからね。
ねぇ、僕はこう思うんだ。この聖夜、家族とともに平和にいられることがどんなに幸せか、ってね。
僕を産んでくれたこと、ここまで育ててくれたこと、本当にありがたいことだと思うんだ。
嫌み言ったって、叱ったって、毎日飯作ってくれるんだ。
おかしいね。ほっとけばいいのにね。
息子はクリスマスに家にいるようなやつなのにね。
今日こうやって、聖なる夜に神様と親に感謝できたこと。これが不幸だというのなら、この世の全ての出来事は不幸だと思えちゃうほど幸せだと思うんだ。

姉「や…やめてください…」

姉「や…やめてください…」
姉「へへへ……ラップはもうビリビリだぜ、あとはフタだけだ」
姉「いやぁ!だめ、フタを開けないで…!」
姉「ひゃっはあ!なんて嫌らしいノンフライ麺だ!」
姉「おいおい、スープの素が2袋もあるぜぇ、こいつ誘ってんじゃねえのか?」
姉「そ、そんなんじゃありません…!」
姉「『食べる直前に入れてください』だぁ?待ちきれねえ、今すぐ入れてやるぜ!」
姉「や、やめてー!ま、まだお湯も沸ききってないのに…!」
姉「うはぁ、すっげえ、冷えてる油とかやくでグチャグチャだぜ…たまんねえ!」
姉「そーれ、お次はお湯だ!中にたっぷり入れてやる!」
姉「あああ!ぬ、ぬるい…!……て、れてえ!」
姉「聞こえねえなあ、はっきりいえよオラッ!」
姉「せ、線まで!きちんと線まで入れてくださいぃいぃ!!」
姉「残念だったなあ、俺は1センチ残す派なんだよぉ!ははは!」